青い薔薇社の想い

 

なぜ本を作ろうと思ったのか?

 

子どもの頃、新聞社に勤めていた父から『伝えることで文化になる』と話されたことがありました。

 

その言葉は、日々あたり前と思ってしまっているものを、しっかり見つめることの大切さを私に教えてくれた気がします。

 

 特別、どこか遠くに行かなくても人生は未知の世界で溢れています。

 

それを、自分はどのように感じ伝えたいと思うのか、誰より私自身が興味深々です。

 

地球の宝物探しの旅へ、どうぞお付き合いください。

 

2020年12月15日

青い薔薇社 須田 久仁