AOIBARA Project

みんなの夢を叶える青い薔薇プロジェクト

 

 日本には素晴らしい自然と文化、そして人の笑顔があります。そのことを伝えていきたいとこれまで活動してきました。このたび夢かなうを花言葉に持つ青い薔薇社の新たな活動として~みんなの夢を叶える青い薔薇プロジェクト~を、アトリエ開設19年目を迎えた2023年12月より始動しました。地球環境保護と世界平和という皆さまと私の願いを込めた青い薔薇の種を世界中に撒いて、沢山の青い薔薇の花を咲かせていきます

 

🌸日本の心、かけがえのない京都の桜をボタニカルアートで未来へ伝えます

クラウドファンディングチャレンジは

2024年5月31日からプロジェクト始動です🌸

 

 

✨✨青い薔薇プロジェクトはFacebookページにて活動報告と笑顔のイラストを中心にお届けしています✨✨

 

 

✨✨Instagramでは日本の桜のボタニカルアート🌸をお伝えしています✨✨

 

 

✨✨Youtubeでは日本の自然と文化をお伝えしています✨✨

 

 

 日本の霊峰 富士山の守護神『木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)』は桜の名まえの語源の一つとして伝わっています。天孫と呼ばれる天皇家の子孫 瓊瓊杵尊に一目ぼれされるほど美しく、桜の花が咲くような生き方も日本を象徴する女神さまです。

 

 木花咲耶姫は『かぐや姫』の伝説のモデルになったという説もあり、その子である『山彦命』は『浦島太郎』のモデルにもなっていて、桜の本を出版するにあたり桜を通して日本の自然や文化そして歴史を学ぶうちに、古くから伝わるおとぎ話は日本創生の神話が元になっていて、大切なことを思い出すためのヒントが隠されていることに気がつきました。

 

 そしてこれから先の世界を生きる為の最も重要なメッセージが『七夕物語』であることにも辿りつきました。現在製作中の書籍 京の桜シリーズの3冊目『SAKURA ボタニカルアーティストの京都桜紀行』にそれらのことも綴り、未来の日本の幸せへの祈りを込めていきます。今私に出来る青い薔薇プロジェクトは日本の桜と笑顔を世界と未来へお届けしていくことです。美しい桜と輝く笑顔を描き繋いでいきます🌸

 

 

書籍やHPに掲載した文章や絵、写真等の無断転載転用は固く禁じます